FC2ブログ

piece Bohemian

カメラ片手に今日もピースを探す自由人

<<神戸ビエンナーレ2011  | ホーム | 秋の桜>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ作品展をするのか? 

2011.10.22

写真にしろ絵画にしろ自分を含め作品展を開催する人がいる。

それではなぜ作品展をするのか?

今日、来月開催予定の写真展のDMをお店とかに配りながら立ち寄った自分の写真の師匠と仰いでいる方とその話になって改めて考えさせられた。

作品展を開催するまたは参加するという事は私と身近なあなただけではなく第三者から見て自分の作品をどう見てくれるかを知りたいという人がほとんどだと思う。
じゃけど第三者の人がどれだけ見に来てくれるかがとても重要な事だと自分は考えている。

自分と親しい人や知っている人が見に来てくれるのは非常に嬉しい!じゃけどそれ以外の第三者がもし一切来ないとなればわざわざ高い場所代を払って額などは用意して作品展をする必要なんて無い。
それならば親しい人だけで集まって作品を持ち寄ってワイワイ盛り上がればいい話になる。
そのワイワイで満足したままだとそこから先、自分自身も作品自体の成長もほとんどない。

では第三者の人が一人でも多く作品展へ来てくれるようになるには?と考えると何かデカイ賞を取って有名になるか外へ向かってそれを発信する広報活動が重要になってくる。
デカイ賞なんて無縁な自分は広報活動に力を入れるようにしている。
もちろん、作品や作品展の完成度も求められるわけじゃけど今のご時世、mixiやtwitter、facebookなどネット環境に恵まれていてその状況を活かさないともったいない。
あとDM(作品展のダイレクトメール)とかで発信して少しでも注目を浴びようとしないと第三者の人なんて来るはずがない。

作品展とは作品を通して作者と観客が直接ふれあえる貴重な機会、観客からすれば作品だけを見たら??というものでも作者から詳しい説明も受ける事ができる。
中には作品や作品展を酷評する人もいる。じゃけどその意見を次の糧にして少しでも一歩前進できる。

師匠と話をして改めて考えさせられたそんな一日じゃった。

この日記に出て来た写真展の告知は後日!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takamo8photo.blog115.fc2.com/tb.php/103-6e3fd3d9

 | HOME | 

検索フォーム
プロフィール

takamo8

Author:takamo8
岡山市在住。
1月31日生まれ、男性
【メインカメラ】 Canon EOS 60D
【サブカメラ】 Canon EOS kiss X2、Nikon New FM2
【instagram】takamo8

写真サークル「岡山写楽SHOW展~ポーリー~」のリーダーをひっそりとしています。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

Twitter
QRコード
QRコード
リンク
カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座 【キャンペーン価格】 写真素材 PIXTA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。